~ラトビア雑貨 SUBARU~
バルト三国の一つラトビア共和国の伝統・人・建物・自然・手仕事・・・・その全てが大好きな店主が現地工房を巡って集めた品々をお届けします。
 

ホーム | バスケット等 > バスケット凝った持ち手の伝統留め壁掛けバスケット 112-1
商品詳細

凝った持ち手の伝統留め壁掛けバスケット 112-1

販売価格はお問い合わせください。
ラトビアのバスケット工房で買い付けたバスケットです。職人のおじさんによって丁寧に編まれて作られています。壁に掛けてご使用下さい。簡単に取り出せる便利で可愛いバスケットです。凝った編みのハンドル部分やサイドが非常に美しいバスケットです。


【注意事項】
・軸の部分に釘や小さな留め金具が使用されていますのでご留意願います。また、一部ボンド留め跡が残っております。
・自然素材を使用していますので所々ささくれがございます。
・こちらの商品は一点一点、ラトビアで作られています。写真とサイズや編み目、色味が異なる場合がありますが手仕事の味とご理解下さい。
・このバスケットは水洗い可能です。洗った後は風通しのいい日陰で完全に乾かしてからお使い下さい。
・パソコン環境の都合上、実物とお色味が異なる場合がありますので予めご了承下さい。
商品仕様
サイズ:ハンドル含む全体の高さ25cm、幅23cm、厚さ16cm、深さ12cm 程度
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
首都リガ市の郊外にある工房から送ってもらっているバスケットです。柳を育てて、煮込んで、乾燥させて・・・、と素材作りから編み上げるまでの全工程が手作業です。柳は加工しやすく、耐久性があり、バスケットにうってつけの素材!末永くご愛用いただけます。職人さんそれぞれの特色あるバスケットをお楽しみ下さい。
 尚、水に濡らして加工しているという特質上、汚れた際は水洗いしていただけます。洗った後はカラカラに乾燥させてからお使い下さい。
(・・・・・more
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス