~ラトビア雑貨 SUBARU~
バルト三国の一つラトビア共和国の伝統・人・建物・自然・手仕事・・・・その全てが大好きな店主が現地工房を巡って集めた品々をお届けします。
 

ホーム | ファブリック > ドイリー類リエルワールデ帯の小さな敷物 C
商品詳細

リエルワールデ帯の小さな敷物 C

販売価格: 2,808円 (税込)
数量:
ラトビア野外民族博物館で年に一度行われる民芸市で見つけた民族衣装の腰紐を短くした敷物です。ラトビアに無数にある民族衣装の腰紐の中でも、このリエルワールデ町に伝わる帯は特別の品。ラトビアで信仰されている自然の神様の文様が無数に織り込まれています。赤が毛糸、白が麻糸で、とても緻密な織物です。ワンポイントとして壁に貼って飾ったり、花瓶の下に敷いてドイリーのように使えます。裏・表無くお使いいただけます。


【注意事項】
・4,5枚目の写真は違う柄のものを敷いています。
・パソコン環境の都合上、実物とお色味が異なる場合がありますので予めご了承下さい。
商品仕様
サイズ:両端の房を入れて 20.5x5cm程度
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
リガ市郊外にあるラトビア野外民族博物館では年に一度盛大な民芸市が開催されます。伝統的な工芸品あり、作家さんものあり、ラトビア料理あり、踊りと音楽ありというラトビアのフォークロアが結集したこの市で見つけた暮らしの手仕事です。 
(画像をクリックすると大きく見られます)
リエルワールデ帯はこの小さな織り機で時間をかけて織り上げられていきます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス