~ラトビア雑貨 SUBARU~
バルト三国の一つラトビア共和国の伝統・人・建物・自然・手仕事・・・・その全てが大好きな店主が現地工房を巡って集めた品々をお届けします。
 
ホーム~ お知らせ ~
~ お知らせ ~
~ お知らせ ~:11
2020年01月06日
Laimīgu jauno 2020.gadu !
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年移転したこの場所を大切に温めながら、手仕事の紹介、演奏会や講演、コーディネート等の様々な形でラトビアのことを伝えていければと思っております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ブログでのご挨拶
2019年12月26日
豊かな自然の国、バルト三国のひとつラトビア。手から手へと受け継がれつづけた伝統の手仕事。三人の雑貨店主が森の民芸市に赴き見つけ出した、温もり溢れる品々。柳の枝のバスケット、文様が編みこまれた手編のミトン、森の木を削り出したカトラリー、カラフルな手織りのブランケット、など。 見ているだけでわくわく心おどるものばかり。ひとつひとつが時間をかけて、職人の手によって生み出されています。ぜひ手にとってご覧ください。リトアニア、エストニアからの雑貨もございます。

a href="http://www.susu.co.jp/">巣巣さん、cotenさんとともにSUBARUも参加します。

会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム
会期:2020年1月8日(水)-26日(日) 10:00-20:00 
教文館公式サイト


★TALK&LIVE「ラトビアの手仕事」
ラトビアをこよなく愛し、ラトビアの手仕事にも造詣の深いSUBARU店主の溝口明子さん。これまでのラトビア民芸の作り手との交流を通じて蓄積された、ラトビア手仕事の魅力をじっくりと語っていただきます。後半はラトビアの伝統楽器、「クアクレ」でのラトビア民謡の演奏も披露していただきます。
聞き手は巣巣店主の岩崎朋子さん。

会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館9階 ウエンライトホール
日時:1月19日(日) 14:30開場、15:00開演
料金:2,000円
ご予約:03-5250-5052 einkarem@kyobunkwan.co.jp
2019年12月12日
2019年12月11日にキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録が完了しました。
クレジットカード(VISA,mastercard,AMERICAN EXPRESS)でご決済いただいた場合、5%の還元となります。
2020年6月まで。

尚、還元方法はカードの発行会社によって異なりますので、詳しくは各カード発行会社へ直接ご確認ください。
2019年09月29日
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
消費税増税及び店舗の移転に伴い、オンラインショップの運営につきまして2019年10月1日より下記の通り変更いたしますのでご容赦ください。

・2017年に当店と佐川急便との間で契約している送料が値上がっていたのですが、これまでお客様に請求する価格は据え置いておりました。心苦しいのですが、今回の増税に併せて送料も体系の見直しを含めて値上げいたします。尚、再計算が終わるまでは従来通りの送料でお届けいたします。
・送料無料の適用が合計金額11,000円以上になります。
・商品の発送やメールの返信等は「3営業日以内」に行います。日曜・月曜・祝祭日は休業しております。

また、店頭、オンラインショップいずれも全ての商品を増税分のみ値上げいたしますのでどうかご容赦ください。

嫌なお知らせばかりで申し訳ございません。
明るいニュースとしまして、準備を進めておりましたラトビアのハーブティーが全ての手続きを終えてようやく手元に届きました。今は神戸市の飲食店営業の許可書を待っているところで、10月中旬には店内でラトビアのハーブティをお飲みいただける小さなカフェスペースを始める予定です。ラトビアの香りがする美味しいハーブティーをぜひ店頭でお楽しみください。
2019年09月17日
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度SUBARUはJR須磨海浜公園駅近くに移転いたしました。
ラトビアの手仕事の紹介はもちろん、ワークショップの開催、店を飛び出しての民族音楽の演奏や講演活動など、これからも日々精進したいと思っています。
また、新たな試みとしまして、店内にてラトビアのハーブティーをお飲みいただける小さなカフェスペースを設ける予定です。 (許認可の関係でカフェスペースの稼働は10月以降になる見込みです。)このカフェスペースではラトビアに関する書籍や資料をご自由に閲覧していただけます。
これまで以上にラトビアという国を身近に感じていただける空間を作りたいと思っていますので、これからも変わらぬお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2009年9月17日に誕生したSUBARUは10周年を迎えました。オープン当初には想像もしていなかった展開になっていますが、皆様の温かいご支援のもと続けることができました。 本当にありがとうございます。

ささやかですがお買い上げいただいたお客様にノベルティを用意しておりますので、どうぞ新店舗にご来店ください。
また、駐日ラトビア共和国大使館からパンフレットとラトビアの“養命酒”バルザムスをいただいていますので、こちらもぜひお楽しみください!
(いずれも数に限りがございます。)


神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F (JR須磨海浜公園駅より徒歩約3分)
※駐車場はございませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

OPEN 11:30-17:30  日・月・祝 定休
※イベントや出張のため臨時休業する場合がございますので、HPにてご確認願います。

移転オープン日:2019年9月17日(火)
2018年09月20日
ラトビア投資開発庁(旧ラトビア政府観光局)の観光用パンフレットの執筆を担当しました。今までの縦長のパンフレットから大幅に刷新!!ラトビアの魅力がコンパクトにまとまっています。
今後はラトビア大使館等主催のオフィシャルイベントで手に入りますので、何かの機会にぜひお持ち帰りください。SUBARU店頭や参加イベントでも配布予定です。
2017年09月05日
2014年に結成したウズマニーブはラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のユニットです。SUBARU店主は伝統楽器クアクレで参加しています。そんなウズマニーブが1stミニアルバムをリリースすることになりました。

現在ご予約受付中。リリース日は10月25日です。
Amazon他全国のCDショップでご予約下さい!

【内容紹介】
バルト三国真ん中の国、ラトビアに暮らす人々は別名「歌う民」と呼ばれています。古来より日々の生活、年中行事と冠婚葬祭、めぐる季節や美しい大地を歌で表現し、伝えてきました。音楽家ではなく普通の人々によって生み出され、口承で伝えられてきた民謡は素朴ながらも時に胸を打ち、時に心を躍らせてくれます。そんなラトビアの伝統音楽の空気感を伝える日本で初めてのCDです。

Amazon
2017年07月28日
駐日ラトビア共和国大使より“ラトビアと日本の関係促進に対する多大な貢献を評価して”感謝状を拝受しました。これからも素晴らしいラトビアという国のことを皆様に紹介できればと思っています。
2016年04月01日
こちらは一般のお客様向けのショッピングサイトです。
卸販売でお取引いただいている登録小売店様は引き続きコチラからお買い物願います。
2016年03月15日
誠文堂新光社より『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』を出版しました。

私が初めてラトビアを訪れたのは2009年の夏。それから年に数回訪問し、2013年~1年半は現地で暮らしてみました。この本には私が好きでたまらなくなったラトビアが全て詰まっています。この本をきっかけにラトビアに興味を持ったり、訪れる人がもし少しでも増えたら・・・。これ以上嬉しいことはありません。

Amazon
2015年08月30日
銀行振込と同様、全額前払いでお願いいたします。
お買い物の際にご入力いただいたメールアドレス宛に、カード決済会社Squareよりインボイスが別途届きますのでそちらで決済のお手続きをお願いします。

VISA/MasterCard/American Expressをご利用いただけます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス